z軸

z軸のチョイスは、台形ネジ+POMナットです。
たぶんCNCのバックラッシュ対策にも使える物なので、かなり抵抗があります。
手で台形ネジを回し入れるのにとても苦労しました。

NEMA17で大丈夫なのか不安だったんで、
この前作ったステッピングモーター回路でテストすることに。

回路は、エクストルーダーの吐き出し量を計算する目的が主だったんで
ステッピングモーターを接続するピンヘッダーが一つ。。
こんなこともあるんだから二つ用意しとけばよかったぁ…
なんて言ってても始まらないので適当なものを作ります。

ダブルのL型ピンヘッダ、持っててよかった~♪
これをこんな風に…

早速テストしてみましたが、案の定、脱調しまくり。
A4988は過熱保護があったと思うんで、電流値を適当に上げながらテストを継続。
でも、モーターには保護回路なんて無いのでそちらの方には気をつけて。。

さすがに焦げ臭いからFANを設置。

F350くらいが限界かなって感じです。
z軸だけDRV8825に替えちゃおうかとも思ったけど、z軸だから十分でしょう。

これでRAMPS基板にはFANが必須となりました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました