OctoPrintの一時停止問題

※下に追記(15/06/29)あります。

以前、Raspberry PI(OctoPrint)を使って3Dプリントした時、
プリント中に一時停止してしまうという問題に遭遇しました。
ネットで検索してみると同じような方が何人かみえましたが、
解決方法は見つけられませんでした。

結局自分で色々試してみて、たぶんこれだと思うことを書いておきます。
結論から書くと、USB帯域幅の不足が原因だと思います。
『Raspberry PI USB 帯域』で検索するといくつかヒットすると思います。

Raspberry PI でプリントするなら、無線LANで接続したくなりますよね。
でも、無線LANアダプターが使ってしまう帯域幅は少なくないのだと思います。(調べてないです^^;)
なので、無線LAN通信をやめて、有線LAN通信にしてやるといいです。
それでも無線にしたいのなら、無線LANコンバータを使えばいいです。
こんな感じで、

結果、
3Dプリンターコントローラーボード、
USB接続WEBカメラ、
自作温度コントローラー、
をRaspberry PIのUSBに接続してプリントしてますが、一時停止は皆無です。

同じ問題で諦めていたのでしたら、一度有線LAN接続で試してみてはどうでしょう。

— 2015/06/29 追記 —
3Dプリンターの入れ替えのときに、違う方法で安定動作しているので追記しておきます。
これもたぶんなので、参考程度にお願いします。

上記でUSBの帯域幅不足だろうと書きましたが、
先人の方々が指摘されている電力不足かも知れないと思い、そちらを試してみました。
試してみようと思ったのも、 こちら を拝見させていただいたからで
簡単にUSBのLimitを上げられるということです。
引用させていただきました。

/boot/config.txt に以下の2行を追加してRaspberry Piを再起動する

max_usb_current=1
safe_mode_gpio=4

Raspberry Piの主電源の容量等も関係してきますので、全てが同じようになるかは不明ですが
ボクの環境では、無線LANで運用して止まることなく動作しております。
有線LANで接続する方法でも改善するはずなので、どちらか良い方で試してみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました