脱調

このデータにはブリッジになりかけの中途半端なところがあって
2回プリントして2回とも乱れてプリントしてましたがまさか脱調するとは思いもぜず…

時間とフィラメントを無駄にしました。。
ABSならだぶん乱れるだけでプリントできてたと思います。

おかげでPC-Plusのクセがだいぶ分かってきました。
というか、ABSよりもクセがなくプリントできますね。
ただ硬くて修正しにくいから穴のサイズなんかは修正しなくてもいいように
データを詰めた方がいいです。

あとBuildTakはやっぱり必要ないと思います。
シワなしピットでガッチリ引っ付きます。
逆にガッチリすぎなんでRaftはあってもいいのかも。
ボクは付けないですけど。

3DプリンターのパーツをPC-Plusで作り直したくなってきました。^^;

あっ、
失敗したヤツのデータは、少し手直しして現在プリント中です。
無事出来上がるといいんだけど。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました